2016年8月25日木曜日

[Review] 自分が動けば相手も動くシレン風シューティング TIME LOCKER - Shooter

最近やりこんでいて、ぜんぜんうまくなれないゲームがTIME LOCKER - Shooterです。
ポコポコした効果音と、ポリポリしたキャラクターを破壊するのが気持ちいいシューティングゲームなのです。

自分が動けば、敵も動くシステムで、分かる人ならシレン風と言えば、なんとなくイメージが掴めるかと思います。実は静止していれば、完全に時間が止まるかといえば、そうでもないシステムなのですが、その辺りは後述します。

timelocker1.png
真ん中の青いのがあなた

プレイヤーの移動は、画面をタッチして指をスライドさせると、その方向に動くことができます。弾の発射は自動です。
プレイヤーキャラは獲得したコインでレンタルすることができるのですが、初期キャラの大根みたいなこいつがキモかわいいので、ついつい使ってしまいます。

timelocker0.png
初期キャラ。大根ではない

2016年8月24日水曜日

Worrrm Rebirth 10万点への道 その6

Worrrm Rebirth 10万点への道、第6回目となりました。
今のところ1万4千点ぐらいが最高得点ですが、録画するのを忘れました…。

今回は、チャレンジモード中の地獄(様子)を録画しました。
チャレンジモードは、チャレンジモードアイテムを取得すると開始されます。その間、難易度がアップしますが、獲得できる得点が2倍になります。更に2度目のチャレンジモードは3倍と、その後もどんどん上がっていきます。

一気に高得点を取れるチャレンジモードですが、少し難易度が高すぎる気もするので、今後バランス調整したいと思っています。

Worrrm Rebirth(ワ〜〜〜ム リバース!) 基本情報


2016年8月23日火曜日

僅かな時間で頭の体操「TANGOゲーム ぼけっとしてらんない」ver.1.8.0

「TANGOゲーム ぼけっとしてらんない」をバージョンアップしました。
動きまわる文字を解読して、単語を当てる頭の体操ゲームです。

tango3.png
動きまわる文字、解読して!

今回のバージョンアップでは、問題の単語数を増やしました。
また、遊びやすくなるように、調整を入れました。

tango4.png
ヒントも出ます

答えが分かったら、「わかった」ボタンをタップして下さい。

2016年8月22日月曜日

[Review] 立体を展開してゴールへ向かうパズルゲーム Outfolded

自分の作ったゲームではないですが、iPhoneのOutfoldedというパズルゲームが、なかなか面白く、気に入ってます。
パズルとしては、クリアした時のスッキリ感が、少し足りない気が個人的にはするのですが、インターフェースなど、随所に丁寧に作られていて、とても好感が持てる作品です。

outfolded1.png
ブロックを展開してゴールへ向かえ!


2016年8月18日木曜日

Worrrm Rebirth 10万点への道 その5

Worrrm Rebirth (ワ〜〜〜ム リバース!)をversion 2.3.0へアップデートしました。

今回はゲームバランス以外に、機能面でもいくつか変更をしています。順を追って説明します。

ワームの踏み潰し

ジャンプアイテムでジャンプした後、着地時に、ワームを踏み潰せるようになりました。ゲームバランスの改善のための導入でしたが、爽快感も多少増しました。もちろん得点も入ります。

ItemSpring.png

エナジーチャージ速度アップ

Turn to Wormもしくは、Shrinkの機能を使えば使うほど、エナジーチャージ速度がアップしていくようにしました。こちらもゲームバランス改善のためです。
例えばShrinkを使い続けると、ShrinkのエナジーゲージはTurn to Wormより早く満タンになるようになります。Turn to Worm、Shrinkのどちらを使うか、プレイヤーの選択がより重要になってきます。



Worrrm Rebirth(ワ〜〜〜ム リバース!) 基本情報


2016年8月9日火曜日

Unity: Application.versionのAndroidとiOSの違い

アプリケーションのバージョンをスクリプトから取得する Application.version ですが、実行環境がiOSとAndroidとでは、返す値が違っていたので注意したいところです。
多分、iOSの方がバグっているのだと思いますが、AndroidだとPlayerセッティングのVersion値を返してきますが、iOSの方は同セッティングのBuild値を返してきます。

Unity 5.3.5p6以降のパッチ及び、Unity 5.4の方は試していないので、この問題は既に修正されているかもしれません。
自分は、iOSプロジェクトをReplaceした後のプロジェクトの修正が面倒なので、頻繁にUnityのバージョンを上げていないもので…。

実行環境

  • Unity 5.3.5p6